1 1

耐震屋根リフォームのすべて

地震に強くなる屋根リフォームです。

現在の屋根瓦はモニエル瓦で、約150Kg/坪あります。

(計算上では、このお宅の屋根瓦の重さが6363sあります、約自動車6台分)

RIMG0029.JPG

 

瓦を撤去すると、桟木及びルーフィングが見えてきました。

屋根下地.jpg

 

さらに桟木、ルーフィングを取ると現在の屋根の野地板が見えてきました。

RIMG0139.JPG

    

現在の屋根下地の上に、12oの合板(コンパネ)を重ね貼りし野地板を補強します。

(屋根の上で家を揺らすと揺れるお宅も、合板を貼ると屋根に耐力面が出き揺れなくなります。)

コンパネ.jpg

 

防水用のルーフィングを引きます(写真では、ゴムアスルーフイング)

RIMG0232.JPG

  

日本瓦の約1/10の軽さのセキスイかわらMFを葺きます(17Kg/坪 )

(屋根が軽くなる事により、家に加重が掛からなくなるのと、地震が起きても振り子現象で家を揺らされる可能性が低くなります。)

 RIMG0132.JPG

 

とてもきれいになりました、これで完成です。(これで家の耐震性も、かなり向上しました)

屋根の重さも計算の上では、6363sから1293s(合板含む)になりました。 (約自動車6台分から、自動車1台分の軽さに屋根がなりました) これで安心です。

RIMG0215.JPG

この工事で使用したセキスイかわらについて、もっと知りたい方はメーカーサイトをご覧下さい(クリック