1 1

雨漏りがする日本瓦から、軽いガルバ屋根にリフォーム(瀬戸内市邑久町N邸さま)

リフォーム前

入母屋の日本瓦屋根でした。

瀬戸内市邑久町N邸屋根改修前写真2H.jpg

この地区は強風に伴う雨が多く、雨漏りがしていました。

瀬戸内市邑久町N邸屋根改修前写真 (1)H.jpg

重厚で重そうな屋根です。

CIMG1198.JPG

 


リフォーム後

 

ガルバ材の軽い屋根でリフォームをしました。

邑久町N邸屋根完成写真1(H)1.jpg

すっきりとした屋根になりました。

邑久町N邸屋根完成写真3(H)H.jpg

下屋の波板だった屋根も、頑丈なガルバ材屋根にリフォームをしました。

邑久町N邸屋根完成写真2(H)H.jpg

 

築50年以上たった離れの屋根、日本瓦から雨漏りが発生し家の人は頭を痛めていました。特にこの地区は山の谷に家が建っており、突風を伴う雨が降ります。
風に強く、地震に強い屋根ということで、軽くて災害に強い屋根MFシルキーを選ばれました。
日本瓦の1/10の軽さで、しかも強風に強い。かなりすっきりとした屋根になりました。この機会に下屋の波板の屋根のしっかりとした、ガルバ材屋根にリフォームをしました。
安心して暮らせますと、大変喜んで頂きました。

施工データ  屋根材:MFシルキー屋根(グリーン)コンパネ12o下地
       ルーフィーング:ゴムアス(モラサンE) 下屋屋根:立平333ガルバ材屋根
施工金額   1,520,000円  施工期間  6日間

神社の施設が雨漏りをし出したため、屋根工事(浅口市鴨方町H神社様)

屋根カバー工法リフォーム  (浅口市鴨方町H神社様)
リフォーム前
以前は亜鉛引き金属屋根(瓦棒)でした。
鴨方町H神社施設屋根施工前写真.JPG

20年も経つと色が褪せ、かなりサビが発生しています。
鴨方町H神社施設屋根施工前写真1.JPG

屋根の場所によっては、錆びて穴が開き雨漏りが発生していました。
鴨方町H神社施設屋根施工前写真2.JPG
リフォーム完成写真
現在の屋根の上に、垂木、コンパネ、ルーフィングで下地を作り屋根材を葺いています。
鴨方町H神社施工中写真.jpg

錆びに強いガルバ材の屋根材でカバー工法で施工しました。
鴨方町H神社施設屋根施工後写真.JPG

かなり大きな施設の屋根です。とてもきれいになりました。
鴨方町H神社施設屋根施工後写真1.JPG

ガルバ材で、以前の屋根をしっかりカバーをしています。
鴨方町H神社施設屋根施工後写真2.JPG
海が見える高台に建っている神社施設の屋根をリフォームしました。
高台に建っているためロケーションはいいのですが、風雨が激しく屋根を襲います。
20年経って屋根が腐食し、ところどころで雨漏りが発生して困っていました。

現在の屋根に垂木でコンパネで下地を作り、ガルバ材の立平333で施工しました。
年間いろいろな行事がここで執り行われるのですが、安心して出来ますと施設の方にも大変喜んで頂きました。
施工データ 屋根下地:垂木、コンパネ、ルーフィング 屋根材:ガルバ333立平
      ひさし施工、波板部ガルバ材施工
工事期間7日間  施工金額283万円

瓦棒屋根から軒先に雨漏りのためリフォーム(岡山市中区原尾島 F邸様)

屋根カバー工法リフォーム  (岡山市中区原尾島 F邸様)
リフォーム前

現在作成中

リフォーム完成写真
2階の瓦棒屋根からのカバー工法リフォーム
原尾島H邸、瓦棒カバー工法リフォーム後写真2.jpg


原尾島H邸、瓦棒カバー工法リフォーム後写真.jpg

1階の瓦棒屋根のカバー工法リフォーム
原尾島H邸、瓦棒カバー工法リフォーム後写真1.jpg
築40年のお宅の瓦棒屋根を現在の屋根の上に施工するカバー工法により、リフォームをしました。
以前の屋根は軒先が内といになっているため、雨漏りが発生し軒の天井にシミがかなりありました。また、2階の棟の板金も年月が経つと、かなり固定が不安定でした。

現在の屋根と同形状のガルバ材で、カバー工法のリフォームをしました。雨漏りはもちろん、夏暑く冬寒かった2階も、2重屋根になりかなりすごし安くなったと思います。
外観がきれいになったのと安心して生活が出来ますと、喜んで頂きました。
カバールーフ ルーフィング 内とい板金 雨どい交換 
施工金額1,080,000円  施工期間7日間

20年ふりに、お客様から屋根リフォームの依頼(岡山市北区稲荷 A邸様)

屋根カバー工法リフォーム  (岡山市北区稲荷 A邸様)
リフォーム前
かなり錆が出ていますね?今にも穴が開きそうです。
DSC03930.JPG
全景です。屋根だけではなく、ひさし及び波板もかなり傷んできています。
岡山市稲荷山A邸施工前.JPG
リフォーム完成写真
現在の屋根上に、カバー工法でリフォーム
P1080052.JPG

同時にひさし板金、波板交換もしました。見違えるような屋根に変身。
岡山市稲荷A邸屋根施工後.JPG
20年前、御自宅の屋根工事をさせて頂いたお宅から、別宅の屋根の改修の相談を頂きました。
いつまで経っても覚えていてくれるのは、大変うれしいです。

1階の屋根を診断をすると、当時の亜鉛引き鉄板の屋根(瓦棒)がかなり錆が来ていました。このまま置いておくと、穴が開いて雨漏りがしそうです。
お勧めをさせて頂いたのが、ガルバ鋼板で出来た現在の瓦棒の上から、カバー工法でリフォームする方法です。施工後、新築のように屋根がなったので、どのようにこの別宅を使おうかと思案されていました。
カバールーフ(ガルバ材) ルーフィング ひさし板金  波板交換 あめ樋交換
施工代金 880,000円  施工日数5日間

工場のスレート屋根の雨漏りを止めるために、カバー工法で改修(岡山市北区西古松 T工業所様)

スレート屋根カバー工法リフォーム  (岡山市北区西古松 T工業所様)
リフォーム前
工場の1階スレート屋根が雨漏りがしだしました。
西古松T工業所スレート屋根施工前.JPG
リフォーム完成写真
ガルバ材の小波トタンでカバー工法をしました。
西古松T工業所屋根1.JPG
シルバーの素地色で成端な屋根になりました。
西古松T工業所屋根.jpg
梅雨シーズンに、1階のスレート屋根の数か所から雨漏りがし始めました。
雨漏り調査しても、原因は分かりません。スレートもかなりの経年劣化をしていました。

お勧めをさせて頂いたのが、スレートの上から施工できて現在の屋根全体を覆ってしまうカバー工法です。今回使用させて頂いたのが、ガルバ材のスレート小波板です。
雨漏りはもちろん、夏も過ごしやすくなったと喜んで頂きました。
ガルバ小波板(0.4o) 屋根下地垂木 
施工金額 300,000円  施工日数3日間

その他の屋根施工事例

岡山市南区灘崎町紅陽台N邸 瓦棒屋根リフォーム

施工前

灘崎町N邸屋根改修前.JPG

施工後

灘崎町N邸屋根施工後.JPG

屋根の一部が瓦棒屋根のため、御主人様が何年かに一度塗装をさせていました。メンテナンスのいらないガルバ材のカーバー工法で、屋根を葺き替えられました。それに伴い、複雑だった谷の形状も簡単の直しました。

とても綺麗で締った屋根になったと、喜んで頂きました。

施工明細 瓦棒カバー工法(ガルバ材) 下地ゴムアス  谷、壁板金工事

       施工日数 3日間  施工金額330,000円

 

和気郡和気町H邸 セキスイかわらイオルーフリフォーム(下屋根)

施工前

和気町S邸下屋根施工前.jpg

施工後

和気町S邸下屋根工事施工後.jpg1.jpg

昨年末、イオルーフを施工した家の下屋根のリフォームをしました。現在の屋根はカラーベストなので、重ね葺き工事で施工しました。あきらめていた家の屋根が、本当にきれいになり安心して生活が出来ると喜んで頂きました。

施工明細 セキスイかわらイオルーフW(共材仕様)  下地材モラサンE

       雨樋セキスイΣ90 壁板金工事 

       施工日数6日間  施工金額1,280,000円

 
和気郡和気町H邸 セキスイかわらイオルーフリフォーム(上屋根)

施工前

1331.JPG

施工後

1430.JPG

築50年以上のお宅の屋根をリフォームしました。写真のとおり屋根の下地もかなり傷んでおり、家の屋根構造からやり直し、見違えるよな屋根になりました。家の方にも、今後は屋根がしっかりしたから、安心して暮らせますと喜んで頂きました。

施工明細 セキスイかわらイオルーフW 下地モラサンE 垂木、棟木他補修

       コンパネ下地  雨樋セキスイΣ90 施工期間10日間

       リフォーム金額1,650,000円

  

 香川郡直島町M邸セキスイかわらMFリフォーム

 施工前

直島屋根施工前.jpg

 施工後

直島屋根施工後.jpg

築30年の瓦棒屋根をセキスイかわらMFにて、リフォームしました。数年に一度屋根の塗り替えをご主人様がされていました。高所作業なので危険性を伴い、今後の塗り替えが心配ということで屋根のリフォームをされました。

屋根の下地は垂木・コンパネで施工し、セキスイかわらMFを葺きました。これで屋根は安心と喜んで頂きました。

施工明細  セキスイかわらMF(ブラウン)  下地 垂木 コンパネ12o

ゴムアス(モラサンE)  樋 セキスイ∑90  

施工日数3日間   リフォーム金額1,300,000円

 

岡山市北区北方M店屋根リフォーム

施工前

北方M邸屋根施工前.jpg

施工後

198.JPG

風で雨漏りがし、原因を見てみると谷樋の部分が錆びて穴が開いていました。 スレート屋根及び瓦棒屋根に、いまある屋根の上にかぶせてリフォームが出来る、カバールーフ工事をしました。

クリーム色の屋根が喫茶店の屋根に映えます。

 施工明細  ガルバカバールーフ(スレート、瓦棒) 谷板金交換  屋根構造材造作

施工期間4日間  リフォーム金額670,000円

 

   都窪郡早島町H邸 屋根葺き替えリフォーム

 施工前

早島町H邸施工前.jpg

 施工前(部屋の内部より)

 施工後

早島町H邸施工後.jpg

二階の廊下のサンルーム屋根を、ガラス屋根から、釉薬瓦に葺き替えました。 サンルームは見栄えはいいのですが、夏暑く冬寒く、快適な場所とはいえません。 今回、屋根材変更と共に、天井に断熱材も新たに入れました。

今年の夏がどれほど過ごしやすくなったか、家の人も楽しみにしています。 

施工明細  三州釉薬瓦(和型)  コンパネ下地  天井工事(断熱材入) 

                                                      TOPに戻る